1.ベンディングマシンの作成

  売買をするためのブロックの1つとしてVendingのベンディングマシンがあるので、まずはこれを作りましょう。
  ※石レンガの部分はバニラの他のブロックでも可

2.売り物を設定してみる

  ベンディングブロックを設置したら右クリックをしてUIを開きましょう。
  ※左下の南京錠を閉じると閉店することができます。

  左のダイヤモンド鉱石が置かれている場所が"売り物"の場所になり、右の鉄ブロックの場所が"料金"の場所になります。
  真ん中の3×3の場所が在庫&料金回収場所になりますが、下にvending storage attachment(金庫)を設置することで倉庫の拡張と自動搬出入が可能になります。

3.料金として"お金"を設定する

  物々交換では何かと不便なので間に共通通貨を挟みましょう。通貨自体はEnderPayというmodにより電子化されホットバーのすぐ上に表示されていますので、まずはこれをアイテム化しましょう。
  
  このアイテムはあなたのホットバー上にある"銀行"からお金を引き出すための"通帳"と思いましょう。

  ※Expiresは期限です。期限を過ぎるとお金を引き出せなくなります。

  右クリックするとこのようなUIが開きます、一番上の欄に好きな金額を入力した後、Issueボタンを押すことであなたの"銀行"から指定された金額が引き出されてアイテム化します。入金したいときは金額を入力されたカードを右クリックすれば大丈夫です。
  あとは料金を入力されたカードをベンディングマシンの売り物欄に入れて終了です。
  ちなみにAdvanced Vending BlockというVending Blockの上位互換を使えばカードをわざわざ作らなくても料金設定ができたり・・・

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます